◆ビデオ撮影について

ビデオ撮影/動画撮影についてはミドルクラスのHDV機材を使用して撮影を行います。全国から撮影のご依頼を受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

ビデオ撮影の費用目安

撮影に関して、なるべくわかりやすい料金体系を示しておりますが、時期や内容によっては金額が異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。

【拘束時間半日】
・カメラマン1名/HDVカメラ/三脚 ・・・・・ 15,000円(税別)

【拘束時間1日】
・カメラマン1名/HDVカメラ/三脚 ・・・・・ 30,000円(税別)

※テープ代金は別途請求になります。
※撮影経費として、移動交通費・駐車場等は実費での精算となります。

動画撮影は下記のような案件を承っております。

動画撮影映像ジャンル

  • 商品/製品紹介・販促ビデオ
  • 企業紹介ビデオ
  • 新卒/リクルート向けビデオ
  • 社員研修用ビデオ

撮影の流れ

1

台本・イベント資料準備

台本やイベント資料に従いまずはご依頼案件の概要の把握をさせていただきます。お預かり資料から撮影のイメージを組み立てていきます。

提出いただきたい資料
  • 台本(CM、イベント等)
  • イベント資料(イベント等)
  • 会場見取図(イベント等)
  • タイムスケジュール(イベント等)
  • 絵コンテ(CM等)
2

進行上のチェック事項確認

収録した映像の使用用途で、適宜、合わせた収録方法を選択します。またイベント撮影等の場合、テープチェンジのタイミング等も台本等から事前に打ち合わせしておきます。

チェック事項
  • 映像画質 HD / SD
  • 縦横比 16:9/4:3
  • 撮影場所の電源の確保
  • カメラ設置位置
  • インタビュー
  • テープチェンジのタイミング
3

リハーサルやロケハン

イベント収録では前日及び当日にリハーサルがある場合、通常、リハーサルからカメラのセッティングを行います。その他の撮影では事前に撮影場所の確認を行うロケハンをする場合もございます。

4

撮影当日

十分な機材チェックを行い、当日の撮影にのぞみます。現場では打ち合わせ事項にない事でも、対応できる柔軟性が必要となります。

5

撤収・納品・編集

撮影が無事に完了したら、収録したテープを渡し納品とするか、キャプチャしてデータ渡しかを選択していただき納品とさせていただきます。

ビデオ撮影の注意事項

事前準備・セッティング
  • 式典などの場合、事前に進行台本を元にした打ち合わせをさせて頂き、当日撮り漏らしの無いように準備します。
  • 撮影当日は、最低でも開会の2時間前を目安に入場させて頂きます。
  • リハーサルを行う場合には、さらにその前にセッティングをします。
屋内撮影のケース
  • 社内風景や仕事のイメージなどを撮影する場合、オフィス内に映像に入って差し障りのあるものがないか事前にチェックをお願いします。
  • インタビューをする場合は、なるべく静かな場所(お部屋)をご用意下さい。
 
お問合せ
 

最新制作実績

- ページのトップへ -